忍野村はこんなところ | ドライフルーツの専門店・通信販売・通販 どらいふるーつ

忍野村はこんなところ
忍野村は富士北麓の標高およそ940mに位置する高原の盆地にあります。
村内には山中湖から流れ出る桂川と、その支流の新名庄川があり、
忍野八海にみられるように湧水が豊富で水質がよく、
水量・水温ともに安定しています。

忍野村
古きよき日本の文化が残る忍野村。
のどかな風景と美しい自然の中を散策したり、忍野村の歴史に触れることが出来ます。
忍野村のにぎわい
歴史を感じる水車
忍野の美しい自然
忍野村のにぎわい
歴史を感じる水車
忍野の美しい自然


藍色とエメラルドグリーンの輝き
日本名水百選の一つに選ばれた忍野八海は、淡い藍色のブルーと明るいエメラルドグリーンの
光のグラデーションを交差させながら神秘的に輝き、訪れる人を魅了します。
日本名水百選に選ばれました
光のグラデーション
神秘的な輝き
日本名水百選に選ばれました
光のグラデーション
神秘的な輝き

伝説を持つ八つの霊場
出口池
第一の霊場 出口池
八海の中で最も大きな霊水の池
忍草集落の出口に位置することが名称の由来。
八海の中では最大で、キンギョモなどが繁茂しています。
忍草第一番の霊場として難蛇竜王(なんだりゅうおう)が祀られており、富士登山をする行者や道者たちは、この水でけがれをはらったとも伝えられ、「清浄な霊水」または「精進池」とも呼ばれたといわれています。

第二の霊場 お盆池
小さくとも、豊富な水量を誇る池
沸騰するように水が湧出することが名称の由来。
八海の中で最小ですが、そこが深く豊富な水量を誇ります。
跋難蛇竜王(ばつなんだりゅうおう)を祀り、老父と二人の姉妹の悲しい伝説から「大蟇池(おおがまいけ)」とも 呼ばれています。
お盆池

底抜池
第三の霊場 底抜池
洗い物をすると神の怒りにふれる池
楕円形の形をした比較的浅い池ですが、池底には泥が深く堆積しているので真の深さは不明。
この池に物を落とすと行方がわからなくなるといわれ、またこの池で物を洗うことは神域を汚すものとして村民に恐れられています。
釈迦羅竜王(しゃからりゅうおう)が祀られています。

第四の霊場 銚子池
その名の通り、お銚子の形をした池
直径9m、南から東へ曲がり小川に流出している池で、長柄のお銚子に似ていることからその名がつきました。
池畔に和脩吉竜王(わしゅきちりゅうおう)が祀られ、この池に身を投げた花嫁の伝説から、「縁結びの池」と呼ばれることもあります。
銚子池

湧池
第五の霊場 湧池
忍野八海一の湧水量と景観を誇る池
逆円錐形をした池で湧水量と景観は、忍野八海の中でも随一。
湧水にセキショウモがゆれる様子は見事です。
八大竜王の一神、徳叉迦竜王(とくしゃかりゅうおう)を祀り、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと=富士山の霊神)の祭では、神輿をこの池の水で洗い浄めるのが恒例となっています。

第六の霊場 濁池
もともとは村人の飲料水だった
湧池と隣接する、楕円形の小さな池。
その名の通り、水が濁っている箇所がありますが、全体的には清く澄んでいて、もともとは村人の飲料水となる澄んだ水を湛えていたといわれています。
阿那婆達多竜王(あなばたつだりゅうおう)を祀っています。
濁池

鏡池
第七の霊場 鏡池
水面に富士山を映す池
不規則な長方形に近い形をした小さな池。
水は常に濁っていますが、風のないときには富士山がはっきりと水面に映ることからこの名がついています。
麻那斯竜王(まなしりゅうおう)が祀られ、この池の水はすべての事の善悪を見分ける霊力があるという伝説があります。

第八の霊場 菖蒲池
菖蒲にまつわる美しい伝説が残る池
細長い形の沼地化した池ですが、かつては菖蒲が茂り、その香気が辺りに漂っていたといわれ、悪疫流行の際には村人はこの菖蒲を身体に巻きつける風習もあったといわれているのが、妻が池の菖蒲を夫の身に巻いたら、病が全快したという伝説があったことからです。
また、毎年旧正月14日には筒粥の神事をこの池で行い、年内五穀の豊凶を占ったともいわれています。
優鉢羅竜王(うはらりゅうおう)を祀っています。
菖蒲池

ご購入はこちら
ご注文はこちらでどうぞ♪

富士山モールホームページ
富士山と富士五湖を楽しむ
ポータルサイト
Get ADOBE FLASHPLAYER ドライフルーツの専門店・通信販売・通販 どらいふるーつ
〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草261-1 TEL:0555-72-8657